ビキニラインの脱毛

ビキニラインの脱毛

 

ハイジニーナ脱毛

ハイジニーナ脱毛ではデリケートゾーンを施術してもらうことになります。
明るい所で人に見られる機会などあまりないので、サロンで恥ずかしいと感じる人もいると思います。
VラインはまだしもIラインになると、施術中にどうしていいか分からなくなるかもしれません。

 

Iライン脱毛ではどうやって施術するのかと言うと、仰向けになって片方の膝を立て、それを外側に倒した格好で寝ころびます。
その状態でデリケートゾーンを人に覗きこまれるのですから恥ずかしくて当たり前なのですが、エステサロンのスタッフはプロですし、今までに色々な人に同じ施術をしてきています。

 

スタッフに聞きとり調査をしてみると、腕を脱毛する時とIラインを脱毛する時では特に何も変わらないそうです。

 

誰でも同じ格好をするのですから、こちらもあまり気にすることはないでしょう。
気を紛らわせるためにスタッフと世間話をしたり、脱毛後の注意について教わったりしているうちに完了します。
Iライン脱毛で恥ずかしさ以上に問題になるのは、痛みです。

 

脱毛で感じる痛みには個人差がありますが、Iライン脱毛では他の部位を脱毛する時よりも痛みを感じやすいようです。

 

他の場所では大丈夫だった人でも、Iライン脱毛では注意が必要です。
そして最後にOライン脱毛です。これはきっと、脱毛について調べたことがある人じゃないと知らない脱毛ではないでしょうか。
Oライン脱毛では肛門周辺のムダ毛を処理します。この部分は自分では見えないため、ムダ毛を放置している人が多いです。